書籍検索

飛驒古川の町意匠<br>──祝祭と「雲」

BOOKLET

飛驒古川の町意匠
──祝祭と「雲」

本体価格 1,800円
体裁 A4判変型・並製・84頁
ISBN
978-4-87275-550-3

1995年03月発行

明治の大火を経ながら、往時の姿をとどめて再興された古川町。家々の軒下の腕肘木「雲」が飛驒の匠の技を今に伝える。町づくりが盛んに語られる昨今、示唆に溢れる一冊。


■目次

[写真構成]町並み/三寺まいり/起し太鼓/祭屋台/町のしるし 写真=大谷治+木下好枝ほか

古川の町並みを見て 西山夘三
歴史と文化を見据えたまちづくり 文=西村幸夫+山本玲子+岡﨑篤行
祝祭の生きる町古川 森下純雄

[聞き書き]旧家に伝わる古川のこころ 写真=大谷浩
三塚正衛|古川商人と地域共同体
蒲茂太郎|利は貪るべからず

地域に根づく教育──古川のイメージアップ作戦 政井亮一
飛驒の匠の伝統 上野邦一

[インタビュー]古川の職人たち 写真=大谷浩
山脇八尋(大工)──本光寺山門を手がけた名工
三嶋武雄(和ろうそく)──生きた炎の魅力
白井久次郎(手づくり提灯)──祭りを演出する小道具

[図版構成]「雲」の意匠

古川町市街地図
古川町の歴史

TOP