書籍検索

階段物語り

BOOKLET

階段物語り

本体価格 1,400円
体裁 A4判変型・並製・84頁
ISBN
978-4-87275-545-9

1993年12月発行

昇降という根本的な役割の他に、権威の象徴や儀式の舞台としての役割も担ってきた階段。かたちや機能、歴史はもとより、階段のもつ意味や象徴性までA to Z形式で考察する。


■目次

archives 発見への階段 桂英史
beyond 天と地をつなぐ階段 飯島洋一
ceremony 儀式と階段 鎌田東二

階段物語りA to Z 村井敬 写真=下村純一・相原功ほか

detail ディテールと機能
effect 演出装置としての階段
futurism 未来派のオブセッション 鵜沢隆
genius 日本の美意識と階段 藤谷陽悦
handmade 手作りの階段
izumotaisha 古代の出雲大社 河東義之
japan style 安藤忠雄の階段
kindness 人にやさしい階段
literature 文学と階段 鈴木隆之
maze 迷路・錯視・階段
nonsense 階段は昇り降りのためにある 南伸坊
ornament 装飾空間としての階段 下村純一
psycho 階段の惨劇、階段の美女 川本三郎
quiet 静謐な階段
renaissance ルネサンス絵画に見られる「階段」の表現 松浦弘明
skyscraper 空間装置としての階段 八束はじめ
takarazuka 大階段......世界一華麗な二六段 編集部
universe 世界模型としての階段 毛綱毅曠
vital 生命・進化・階段 佐倉統
way 意識の進化と踏み上がり 星川淳
x Xのかたちをした階段
year 高齢者と階段 狩野徹
zero ゼロ度の階段 隈研吾

TOP