書籍検索

建築の変容<br>──ネオモダンあるいはポスト「都市」の建築生理学

叢書

建築の変容
──ネオモダンあるいはポスト「都市」の建築生理学

本体価格 2,200円
体裁 B5判変型・並製・282頁
ISBN
978-4-87275-014-0

1992年06月発行

テクノサイエンスと加熱化した速度原理がもたらす建築-都市空間の変形と歪曲。都市からポスト「都市」へ、モダンからネオモダンヘ、転回する世紀末都市の新しい座標系を思考する。非建築・反建築なるものまで射程に含む、各種媒体に書かれた現代建築論集。


■目次

第1章 ネオモダン──建築と建築家の黄昏
1 カードボード・カーニヴァル──アメリカ建築
2 歴史への意志──ピーター・アイゼンマン
3 空想劇場の設計家──レム・クールハース
4 理性の放蕩児あるいは欲望の管理人──ベルナール・チュミ
5 野生の自然・野生の機械──コープ・ヒンメルブラウ
6 リフレクティブ・モダン──ミケランジェロ/ブーレー/ルドゥー/ロース/パクストン/ナッシュ/ヴェスニン/シンケル/ハリソン、ラインハルト/メンデルゾーン/フェリス/サンテリーア/シュペーア/キースラー/チェルニホフ
7 生産機構としての篠原一男的装置──篠原一男
8 磯崎新という《建築》の快楽露出機械──磯崎新
9 メタフィクションの方舟──原広司/ヤマトインターナショナル
10 スフィンクスのアポリアは──北川原温/初雁工務店
11 陽気で危うい独身鳥の観察記──渡辺妃佐子/ロッピー
12 フィフティー・フィフティーズ──一九五〇年代生まれ建築家世代論
13 死化粧を施されたアーキテクチュア──建築の俗なる世紀末原理

第2章 ランドスケープ・メタモルフォーシス──量産される原風景
1 テクノロジーの祝祭空間は、つねに、進行形で書く
2 廃墟のリ・トランスクリプト
3 バロッキズム症候群
4 幻想が競演するランドスケープ
5 空間のミューゼオロジー
6 ル・コルビュジエのリゾート・ユルバニスム
7 リゾートという名の青い鳥

第3章 ポスト「都市」──建築周界状況の変容
1 傀儡都市
2 マネジメントの王国
3 バビロンからヴェネツィアへ──ユルバニスムの空想実験、一八六七-一九四五-二〇二六
4 東京一九四〇-二〇〇〇──「都市」の死と「東京論」の終焉

あとがき

TOP