書籍検索

ハウジング・フィジックス・デザイン・スタディーズ

単行本

ハウジング・フィジックス・デザイン・スタディーズ

本体価格 2,000円
体裁 B6判変型・並製・288頁
ISBN
978-4-87275-149-9

2008年09月発行

住宅における、音、光、熱、湿度、室内気候といった物理的条件と住宅デザインを考える「ハウジング・フィジックス・デザイン研究会」の記録。貝島桃代、西沢大良、三分一博志、曽我部昌史、五十嵐淳、藤本壮介、小泉雅生ら7人の建築家たちは、さまざまな物理的条件をどのように住宅デザインに纏め上げていったのか。「環境配慮建築」の枠内では通常語られることのない建築家たちの作品に焦点をあて、新たなデザイン言語を獲得するためのリソースとしてのハウジング・フィジックスを考える。

監修=小泉雅生
編=ハウジング・フィジックス・デザイン研究会


■目次

ハウジング・フィジックス・デザイン 槻橋修

□スタディ
1 ハウス&アトリエ・ワン
レクチャー1-1:貝島桃代
レクチャー1-2:田辺新一
ディスカッション1

2 板橋のハウス
レクチャー2-1:西沢大良
レクチャー2-2:高間三郎
ディスカッション2

3 ストーン・ハウス
レクチャー3-1:三分一博志
レクチャー3-2:岩田利枝
ディスカッション3

4 曽我部邸
レクチャー4-1:曽我部昌史
レクチャー4-2:須永修通
ディスカッション4

5 ANNEX
レクチャー5-1:五十嵐淳
レクチャー5-2:鈴木大隆
ディスカッション5

6 T House
レクチャー6-1:藤本壮介
レクチャー6-2:佐久間哲哉
ディスカッション6

7 アシタノイエ
レクチャー7-1:小泉雅生
レクチャー7-2:宿谷昌則
ディスカッション7

□論考 ハウジング・フィジックス・デザインの可能性 小泉雅生

□鼎談 日本の住宅と環境技術 小玉祐一郎×小泉雅生×難波和彦

□キーコンセプト
01 熱的バリアフリー 藤江創
02 空気の流れ 戸部芳行
03 光のコントロール 藤江創
04 緑化 奥村理絵
05 熱環境的緩衝空間 柴原利紀
06 呼吸する壁 奥村理絵
07 光を呼び込む 槻橋修・田原香織
08 太陽エネルギーのデザイン 奥村理絵
09 熱を蓄える 深澤たまき
10 配置による通風 深澤たまき
11 音環境 柴原利紀
12 面的な制御 戸部芳行
13 水のデザイン 槻橋修・田原香織
14 素材からの発想 藤江創

□年表 ハウジング・フィジックス・デザイン研究会が選ぶ74のフィジックス・デザイン住宅

おわりに 大野二郎

TOP