書籍検索

続モダニズム建築の軌跡<br>──環境へ

単行本

続モダニズム建築の軌跡
──環境へ

本体価格 3,000円
体裁 菊判・並製・420頁
ISBN
978-4-87275-115-4

2003年05月発行

前作と同形式で日本の1970年代を対象とし、13人の建築家および構造家(池原義郎、阪田誠造、岡田新一、宮本忠長、今里隆、林雅子、出江寛、広瀬鎌二、川﨑清、川口衞、原広司、内井昭蔵、香山壽夫)の作品と思想から時代のありようを捉える。

監修=内井昭蔵+仙田満


■目次

□池原義郎
無限への彷徨──所沢聖地霊園の周縁から 鈴木了二
[対談]ディテールから全体・全体から部分 池原義郎 聞き手=内井昭蔵

□阪田誠造
モダニズムの闘士 横河健
[対談]組織でない組織 阪田誠造 聞き手=内井昭蔵

□岡田新一
語りえぬものの求道者 岸田省吾
[対談]街の原型は壁を組み立てること 岡田新一 聞き手=内井昭蔵

□宮本忠長
時と風景の織物 内藤廣
[対談]景観は関係学 宮本忠長 聞き手=内井昭蔵

□今里隆
今里隆──日本建築の結晶の華 石井和紘
[対談]建築はプロポーション・比例だ 今里隆 聞き手=内井昭蔵

□林雅子
林雅子とその建築 内田祥士
[対談]まさに、時代を拓いた──不朽の女流建築家・林雅子 林昌二+中村好文 聞き手=内井昭蔵

□出江寛
制御されるべきものとしてのデザイン 本多友常
[対談]建築は常識の塊だ 出江寛 聞き手=内井昭蔵

□広瀬鎌二
「建築」への意思 岸和郎
[対談]建築はデザインだ 広瀬鎌二 聞き手=内井昭蔵

□川﨑清
表象のむこうに 若林広幸
[対談]風景としての建築、建築の風景 川﨑清 聞き手=内井昭蔵

□川口衞
三分艶七分モダニズム 古市徹雄
[対談]虚実皮膜の構造 川口衞 聞き手=内井昭蔵

□原広司
地形・自然・インタラクション 宇野求
[対談]「空間への文法」へ 原広司 聞き手=内井昭蔵

□内井昭蔵
これ皆一つとならん為なり 松岡拓公雄
[対談]建築に倫理と人間性を求めた健康な建築家 内井乃生+長谷川逸子 聞き手=仙田満

□香山壽夫
真の現実から拓かれる理想と形象──香山壽夫の建築の在り方 富岡義人
[対談]建築は連続的なもの 香山壽夫 聞き手=仙田満

□あとがき
「空間から環境へ」 仙田満

続モダニズム建築の軌跡 年表・年譜

TOP