書籍検索

都市/建築 フィールドワーク・メソッド

10+1series

都市/建築 フィールドワーク・メソッド

本体価格 1,800円
体裁 新書判・並製・344頁
ISBN
978-4-87275-110-9

2002年07月発行

都市におけるさまざまな日常の現場を媒介に、都市を認識する外部からの視線を確かなものとしつつ、その領域を内部からも知ろうとすること。自分にとって内部である世界を「見知らぬ世界」として見いだすこと。都市/建築のフィールドワークの技法を編む。

編=田島則行+久野紀光+納村信之


■目次

[01]
text 01 イントロダクション──都市と建築を巡るフィールドワーク 田島則行
text 02 体験する都市への眼差し──自己と都市の距離を測定する 田島則行
text 03 フィールドワークとは──都市社会学の方法論 若林幹夫
text 04 方法としてのフィールドワーク──観察と記述の系譜学 南泰裕
work 01 香港─東京コラボレーションワークショップ 納村信之+田島則行

[02]
text 05 現象集積体としての都市観察 久野紀光
text 06 建築史とフィールドワーク──文献資料の外側にあるもの 五十嵐太郎
text 07 「フィールド」を開くこと──文化研究とフィールドワーク 毛利嘉孝
work 02 [re]TOKYO──東京の「再」定義 ジン・タイラ 訳=張希実子
work 03 多次元フォト・コラージュ──写真群から再構成する「認知空間の都市モデル」 田中浩也

[03]
text 08 TOKYO STYLEのフィールドワーク──その時代的意義 三浦展
text 09 東京の都市空間のリサーチ 塚本由晴
text 10 都市音楽のジオグラフィ──書物を拾い、街を捨てよ 増田聡
text 11 都市の「自然」観察──自然観のリニューアル 石川初

[04]
text 12 観察する視線/都市の変換──自己と他者(=都市)との共振関係の中で 納村信之
text 13 新たな都市─空間の発見──その方法と残された課題 久野紀光+納村信之+田島則行
work 04 都市のコレオグラフィ マイケル・ウェインストック+納村信之+田島則行

エピローグ 田島則行

archive 00 映像
archive 01 方法
archive 02 コンセプト
archive 03 観察
archive 04 変換


■関連記事

いま、都市-建築のフィールドワークを実践するために
田島則行
http://10plus1.jp/booksarchi/books8/tajima.html

TOP