書籍検索

建築の皮膚と体温<br>──イタリアモダンデザインの父、ジオ・ポンティの世界

INAXミュージアムブック

建築の皮膚と体温
──イタリアモダンデザインの父、ジオ・ポンティの世界

本体価格 1,500円
体裁 B5判・並製・64頁
ISBN
978-4-86480-903-0

2013年11月発行

ジオ・ポンティ(1981-1979)は「イタリアモダンデザインの父」と呼ばれ、ミラノを拠点に世界各国で活躍した建築家、デザイナー、画家、そして編集者です。建築家としてのポンティは、モダニストでありながら、建築表面(ファサード・外壁、床、窓、壁)の表現を模索しました。工業製品と手仕事を混在させ、また軽さや薄さで動きを感じさせて、建築に皮膚感覚と体温を与えました。この本では、近年、ヨーロッパを中心に世界各国で再評価が進んでいるジオ・ポンティの仕事から、建築の次の時代への示唆を読み取ります。


■目次

□ジオ・ポンティとはだれか 田代かおる
建築の皮膚が体温を伝えるとき
光をまとい浮遊する建築

□イタリアモダンデザインの父
人の心を動かす名人、ジオ・ポンティ
ジオ・ポンティ略年譜

□ジオ・ポンティの手
思考より早く走る線

□建築の皮膚をめぐる対話
記憶や体験を目覚めさせ、見えないものを見せるサーフェス エルウィン・ビライ×田代かおる

□触発するジオ・ポンティ
生命力のあるタイムレスなデザイン 皆川明
建築実務を経験して初めてわかるすごさ 鈴野浩一+禿真哉

□タイル復原で感じたジオ・ポンティの体温
遊び心をもって建築に写したその土地の光と色、温かさ 後藤泰男

あとがきにかえて──ジオ・ポンティふたたび

TOP