書籍検索

デザイン満開 九州列車の旅

BOOKLET

デザイン満開 九州列車の旅

本体価格 1,500円
体裁 A4判変型・並製・72頁
ISBN
978-4-87275-845-0

2008年09月発行

近年、JR九州の車両は大きな変化を遂げています。革張りの座席、フローリング床、木製のスツール、ブラインド......、高級ホテルやラウンジのような設備が次々に列車に取り入れられ、観光列車にはサンルームのように広い窓や読書スペースなど、旅の楽しみを掻き立てる仕掛けが随所に施されています。鉄道ルネッサンスともいうべき、今までのイメージを一変させた車両のデザインは、鉄道ファンのみならず多くの人を魅了し注目を集めています。
本書では、九州を走る10種類の列車の車両デザインやコンセプトに光を当て、その魅力を豊富な図版とともに紹介します。前半、鉄道遺産に触れる観光列車の旅では、写真家・雨宮秀也氏撮り下ろしの写真で、大地を彩る列車の表情と気持ちを高揚させる九州の風景を伝えます。後半は、幹線列車の細やかに設計された内装のディテールをクローズアップ。一度は乗ってみたいと思わせる斬新で心地よい空間の数々が広がります。そのすべてをデザインしたデザイナーの水戸岡鋭冶氏のロングインタビューでは、九州にこれだけ多彩な列車が生まれた背景と情熱の源、そして未来への展望が語られます。
九州の雄大な風景を縦横に駆け抜ける列車たちに乗って「旅の途中が、目的地となりうる」新たな旅の楽しみ方を感じていただける一冊です。


■目次

ゆふいんの森
あそ1962
九州横断特急
いさぶろう・しんぺい
はやとの風
なのはなDX
つばめ
リレーつばめ
ソニック885系
ソニック883系

[インタビュー]公共のものにこそ、最高のデザインを 水戸岡鋭冶
鉄道遺産に近代を見る 原武史
ローカル線で長崎へ 野田隆
鉄子、九州を行く 矢野直美

TOP