書籍検索

タワー<br>──内藤多仲と三塔物語

BOOKLET

タワー
──内藤多仲と三塔物語

本体価格 1,500円
体裁 A4判変型・並製・72頁
ISBN
978-4-86480-702-9

2006年06月発行

東京タワー、名古屋テレビ塔、通天閣、実はすべて「塔博士」と呼ばれた構造家・内藤多仲(たちゅう)が構造設計したもの。各都市を象徴する塔の歴史と、内藤の功績を顧みる。


■目次

□三塔物語──名古屋・大阪・東京
三都のタワー──平成十八年三月
三塔が生まれた頃
通天閣と新世界──塔と街の物語 橋爪伸也
東京タワーから街を初めて撮った人
東京タワーのお客さん
パンフレットとお土産
[座談会]街づくりと名古屋テレビ塔 大澤和宏×淺野彰 司会=橋爪伸也

□「塔博士」内藤多仲
多仲のタワーは六兄弟
日本の放送は多仲とともに
耐震建築の父
多仲の設計・構造設計担当作品
三塔を設計した頃 田中彌壽雄
私の父、私の家 内藤多四郎
内藤多仲略年譜

俯瞰する欲望──塔の系譜・内藤多仲以前 橋爪紳也

TOP