書籍検索

漆<br>──進化する樹液

BOOKLET


──進化する樹液

本体価格 1,800円
体裁 A4判変型・並製・84頁
ISBN
978-4-87275-728-6

1995年12月発行

優れた耐水性、耐薬品性、接着力と独特の質感で、古くから重用されてきた天然素材・漆。全国各地の塗りの工程の紹介・解説のほか、漆がもつ将来への可能性を多角的に検証する。


■目次

[座談会]変容する漆──伝統工芸と産業家のはざまで漆に未来はあるか? 大西長利×三原昌平×大藪泰

デザイナーの仕事──彩漆/朱色/挽物・板物/布目

工芸品は「眺める」ものではなく「使う」もの 川上元美
漆器を日常に引き戻すことから始めたい 三橋いく代
漆を科学する 永瀬喜助
日本各地の漆工技術 九戸眞樹

各地の漆工技術──塗りと加飾
漆の精製──漆の貯蔵/なやし・くろめ/湯燗・濾過

漆職人に聞く──
塗師としてデザイナーの注文に挑戦 武藤勇
採取から仕上げまでを一人で手がける乾漆師 高山兼男

漆吹き和紙
建築装飾としての漆 伊藤延男
塗師の家
漆の住宅
マンションに実現した漆の住宅──都住創森の宮
工業製品化への試み──クルマの内装/漆塗りライター/漆のフィルム化/印刷がつくる漆調
工芸と工業の融合をめざして 坂本朝夫
漆をモデルにした新素材の開発──レンゴー中央研究所/凸版印刷建装材事業部
漆用語辞典

[連載]近代を織る道具たち(20)鞄 榧野八束

TOP