書籍検索

天辺のモード<br>──かつらと装飾

BOOKLET

天辺のモード
──かつらと装飾

本体価格 1,400円
体裁 A4判変型・並製・84頁
ISBN
978-4-87275-718-7

1993年03月発行

古代エジプトでは直射日光を避ける工夫がされ、17世紀のフランスやイギリスでは権威の象徴、ファッションの先端だったかつら。歴史・文化・社会、全方位的にかつらを捉える。


■目次

禿頭王の恥じに始まる──かつらの近代史異説 高山宏

天辺のモード──かつら図録
[図版]古代エジプト/弁護士と裁判官/かつらの黄金時代/変装百科/髪粉/巨大化する髪型/マリー・アントワネット/ウィッグ・メーカー/かつら師の技/理髪師/マカロニ・スタイル/巨髪の喜劇/日本のかつら/看板
[コラム]頭を剃りかつらをつけたエジプト人/ルイ14世からはじまったかつらの流行/階級・職業別に分化したかつらの種類/小麦粉が支えた白髪かつらの大流行/髪の芸術家・結髪師の登場/タワー(塔)と呼ばれた髪のオブジェ/外科医・理髪師・かつら師/イタリア仕込みのロンドン・ファッション/巨大・奇抜・異様なビッグヘアの悲喜劇/能・歌舞伎から発達した日本のかつら

頂点に立つフランス18世紀の髪型 石山彰
男のかつらの世紀 本城靖久
歌舞伎とかつら 木部与巴仁
現代かつら事情──薄毛用からマネキンまで 笠原邦暁
かつらの正しい使い方 金子勝昭
禿頭のイコノグラフィ

[連載]近代を織る道具たち(10)時間・時計 榧野八束

TOP