書籍検索

鍵のかたち・錠のふしぎ

BOOKLET

鍵のかたち・錠のふしぎ

本体価格 1,800円
体裁 A4判変型・並製・84頁
ISBN
978-4-87275-711-8

1990年12月発行

仕組みの創意と工夫に加え、見事な装飾を施されてきた日本そして世界の鍵と錠。実用以外の象徴的側面や技術発達史、建築との関係などから考察する。写真・図版資料多数。


■目次

近代を解く鍵 高山宏
鍵穴から覗いた鍵と錠の文化史 妹尾河童
鍵と錠の技術史 中山秀太郎
鍵と錠の歴史
日本の建築と錠 高橋康夫
ヨーロッパ/鍵のシンボリズム 崎村茂久
密室殺人と鍵 折原一
人体という究極の鍵 布施英利
鍵のかかる女 秋田昌美
「アイ」の錠あけ事件 久保田競
眼に見えぬ鍵 谷口英久
ちょっとヘンなカギ
[連載]近代を織る道具たち(3)簿記・帳簿・帳面 榧野八束

TOP