書籍検索

大阪の長屋<br>──近代における都市と住居

ALBUM

大阪の長屋
──近代における都市と住居

本体価格 900円
体裁 A5判・並製・48頁
ISBN
978-4-87275-023-2

1992年09月発行

戦前の大阪で庶民の生活を支えた長屋には、伝統的な住宅様式から和洋折衷あるいは大胆な洋風のものまで、さまざまな創意工夫が見られる。本書では多数の図版を用いて時代・地域・様式を整理しながら、当時の都市形成のなかで長屋が果たした役割を考える。


■目次

はじめに

第1章 大阪住宅全体像
圧倒的な長屋・借家率

第2章 明治期の長屋
「通り庭」型と「台所」型
二つの建築規制の施行

第3章 大正期の長屋
「出桁」構造の登場
外壁を彩るいろいろな素材
耕地整理と長屋
「塀」型・「前庭」型長屋

第4章 昭和期の長屋
土地区画整理が長屋に及ぼしたもの
街区における長屋の形態
洋風長屋の登場
さまざまな意匠が凝らされた長屋
郊外住宅地・住之江

おわりに

TOP