書籍検索

気仙大工<br>──東北の大工集団

ALBUM

気仙大工
──東北の大工集団

本体価格 900円
体裁 A5判・並製・48頁
ISBN
978-4-87275-022-5

1992年08月発行

優秀な技術をもつ在郷の大工集団・気仙大工の遺構のうち、江戸から明治の民家建築に焦点を定めて年代・地域・技法などを解説し、その成り立ちや活動内容、諸職人の構成などを明らかにする。建築に限らず、当時の時代状況や文化交流を探るうえでも貴重な研究。


■目次

はじめに

第1章 岩手県陸前高田地方の民家普請
調査遺構とその建設年代
大工の出身地と社寺建築の経験
農家普請における工事記録
民家普請における構造技法
民家普請における造作技法

第2章 民家普請における出稼ぎと大工系統
気仙大工の出稼ぎ先
出稼ぎ先での気仙大工の民家普請
旧仙台領内における民家普請の大工系統

第3章 諸職人と気仙大工
三つの文献資料
気仙郡と本吉北方における諸職人と大工

おわりに

TOP