書籍検索

図書館建築の図像学

ALBUM

図書館建築の図像学

本体価格 900円
体裁 A5判・並製・48頁
ISBN
978-4-87275-045-4

1994年04月発行

古くから「知の殿堂」とされてきた図書館。情報化社会で問われる「知のアーキテクチャ」を、現代のソフトウェアやテクノロジーの観点からではなく、現実に資料を集積している図書館の空間に見いだす。バロックから現代まで、図書館が宿す「場所の感覚」とは?


■目次

はじめに

第1章 天窓のイコノロジー
第2章 科学とエクリチュールの求心力──近代的国家図書館の成立
第3章 アメリカン・ボザールとネットワーク
第4章 世界の博物館化
第5章 光の再建
第6章 機能の演出──家具と用品
第7章 メガシティ・テラスペース

TOP