書籍検索

現代建築の50人

叢書

現代建築の50人

本体価格 2,200円
体裁 四六判・上製・268頁
ISBN
978-4-87275-032-4

1993年04月発行

世界の第一線で活躍する現代建築家50人をめぐり、その活動の状況と意味を綴った評論集。世紀末の空虚感と連動した「電子的多様性」とでもいうべきスタイルを現代の建築表現に読み取る。『マリ・クレール』誌の連載を中心に、書き下ろしも加えて書籍化。


■目次

電子的多様性──情報化時代の建築とは何か

ピーター・アイゼンマン|軋轢と深層
ガエ・アウレンティ|記憶の継承
アシムトート|電子的スペクタクル
安藤忠雄|終わりからの視線
磯崎新|永遠の亡命者
リチャード・イングランド|追憶の劇場
マイケル・ウェッブ|アーキグラム以後
レベウス・ウッズ|時間の迷宮
ジェラルド・エクスライン|都市の欲望
隈研吾|柱をめぐる風景
マイケル・グレイヴス|引用とデフォルメ
黒川紀章|秩序と破壊
KPF|装飾と過剰
K/K R&D|仮想都市のリアリティ
フランク・ゲーリー|分裂の様相
ナイジェル・コーツ|物語としての建築
パオロ・ジェルマーニ|場所の再生
鈴木了二|考古学的視線
フィリップ・スタルク|境界と逸脱
マイケル・ソーキン|奇想の行方
ダグラス・ダーデン|蕩尽の建築
S・タイガーマン|諧謔とエロス
トマス・タヴェイラ|引用の意味
ディラー+スコフィディオ|規範の解体
ニール・デナリ|破壊するオブジェ
アドルフォ・ナタリーニ|神話への回帰
ジャン・ヌーヴェル|歴史と断層
ハジェッツ・アンド・フン|インヴィジブル・シティ
バティ/マック|楽園とエコロジー
T・H・ビービイ|豊饒の神話
ワルター・ピッヒラー|身体の復権
ノーマン・フォスター|反語としてのハイテク
M・フクサス|外部の都市と内部の都市
プファウ/ジョーンズ|プリミティブ・マシーン
フレンズ・オブ・ケビヤー|もうひとつの伝統
ブロツキー+ウトキン|ユートピアの行方
ラウル・ブンショーテン|無意識の球
ジョン・ヘイダック|沈黙の塔
I・M・ペイ|ガラスのピラミッド
ツヴィ・ヘッカー|螺旋の意味
マリオ・ボッタ|円筒形の神話
リカルド・ボフィル|映画の中の都市
槇文彦|共同体の幻影
エリック・オーエン・モス|虚構の重奏
ダニエル・リベスキンド|記憶の切断
ニルス-オーレ・ルンド|現実の転倒
リカルド・レゴレッタ|凍結した時間
リチャード・ロジャース|テクノロジーの神殿
マーク・ロビンズ|メディアと現実
渡辺誠|非物質のヴィジョン

あとがき

TOP