書籍検索

現代建築家コンセプト・シリーズ21<br>小嶋一浩+赤松佳珠子/CAt|背後にあるもの 先にあるもの

現代建築家コンセプト・シリーズ

現代建築家コンセプト・シリーズ21
小嶋一浩+赤松佳珠子/CAt|背後にあるもの 先にあるもの

本体価格 1,800円
体裁 A5判・並製・160頁
Japanese/English
ISBN
978-4-86480-020-4

2016年01月発行

小嶋一浩と赤松佳珠子(CAt)がこの10年の間に手がけてきた建築作品の考え方を12のキーワードに分解し、その「背後にあるもの 先にあるもの」を浮かび上がらせていきます。
生き生きとしたアクティビティを喚起する「開かれた場」として、建築を構想していく彼らの建築空間は、人や光、空気などを「流れるもの」としてとらえ、それらの「小さな矢印の群れ」が刻々と変化する場として建築を考える思考方法から生まれます。その空間は、そのなかで行為を発見・開発する自由を生み出し、その自由はまた、建築の外にもゆるやかに広がっていくのです。
つねに「建築の根源」に想いを馳せながら、建築を開かれた方向に構想していく彼らの思考と手法が12のキーワードを解説したエッセイと35作品をとおして解き明かされます。日英バイリンガル。


■目次

□序
背後にあるもの 先にあるもの

□作品
Kヴィレッジセンター
KUNミュージアム
柿畑のサンクン・ハウス
ヘルシンキグッゲンハイムミュージアム
インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢
House SH/hashirama
MOOM
新白島駅
ヘルシンキ中央図書館
グレインズ・シモメグロ
PARTY PARTY
VISTOSI
素顔のブラジル展
国際交流基金インフォメーションセンターライブラリー
HT プロジェクト
K Library
中央アジア大学ナリンキャンパス中央図書館
宇土市立宇土小学校
流山市立おおたかの森小・中学校、おおたかの森センター、こども図書館
立川市立第一小学校、柴崎図書館・学童保育所・学習館
ヌーヴェル赤羽台 5号棟
下北沢アパートメント+ブロックス
LONG HAT
12のストゥッディオーロ
Injaz Avenue プロジェクト
BWTあすとぴあ工場
高傳寺大涅槃塔建立プロジェクト
オスロナショナルミュージアム
つながる家 新港村~小さな未来都市
尾崎白浜災害復興公営住宅
釜石鵜住居地区小・中学校
山元町役場新庁舎
H プロジェクト
渋谷駅南街区プロジェクト
南方熊楠記念館新館

□エッセイ
まず機能から身軽になる 黒/白→MODE CHANGE
微分的な構造がもたらす軽やかさ
うつろう光
出来事=建築
意識の層へ
雑木林的
L-WALL 場的-領域的
リバーシブル・スペース
制度・施設と空間
ネイバーフッド
土木と建築
「小さな矢印の群れ」という思考の射程


■関連記事

建築写真を通して「背後にあるもの」を見る
吉田誠(写真家)+西川公朗(写真家)+堀田貞雄(写真家)+小嶋一浩(建築家)+赤松佳珠子(建築家)
http://10plus1.jp/monthly/2016/03/pickup-01.php

TOP