書籍検索

街のオアシス──すてきな公衆トイレを考える

第3空間選書

街のオアシス──すてきな公衆トイレを考える

本体価格 1,600円
体裁 A4判変型・上製・64頁

1988年10月発行

古今東西の事例にもとづき、根源的かつ楽しく語られる公衆トイレ論。今、さまざまな自治体が公衆トイレを設計するときに、どんなことを考えたらよいのか。多彩なイラストや写真とともに、象設計集団による「とこなめトイレパーク」などの実践も紹介。


■目次

はじめに

1 公衆トイレって何だろう
行為
さまざまな人々
機能
運営

2 場を表現しよう
街と村
南と北
トイレから街へ
日本のトイレ

3 外から内へ、内から外へ
道のりが楽しい
落ち着きとにぎわい
ものたち──感動

4 自然を楽しみましょう
地球に還る





提案

TOP