書籍検索

10+1 No.4<br>特集=ダブルバインド・シティ──コミュニティを超えて

TenPlusOne

10+1 No.4
特集=ダブルバインド・シティ──コミュニティを超えて

本体価格 2,500円
体裁 B5判変型・並製・260頁
ISBN
978-4-87275-063-8

1995年11月発行

国民国家を軸に形成された19世紀的な都市から、国家と脱国家が同在する20世紀的な都市へ。都市は今どのように変容しているのか。

編集委員=多木浩二+八束はじめ


■目次

□特集 ダブルバインド・シティ──コミュニティを超えて
都市、それとも社会? 多木浩二
千年王国とダブルバインド・シティ 八束はじめ
空間の政治学──文化研究における空間の諸概念について 上野俊哉
ディアスポラ再考 ポール・ギルロイ 訳=上野俊哉
[図版構成]港湾情報都市論序説 港千尋
千の顔、千の国──エチオピア 大島洋
新宗教の建築・都市、その戦略論序説 五十嵐太郎
建築家、依頼主、カンパニー・タウン──ニューメキシコ、タイロンの場合 マーガレット・クロフォード 訳=田中純
周辺から主流へ──東京エスニック・ランドスケープ シェリー・ブレイク 訳=山家京子
複数の世界がぶつかる所──LAについての考察 アリーン・ウィンダーマン 訳=中村秀之
ドラゴン・シティーズ──生(なま)の未来 ディヤン・スジック 訳=松原弘典
[対談]ポリローグの都市 今福龍太×沼野充義
心のなかの風景を辿れ ティーベ・ファン・タイエン 訳=尾河直哉
バルカン料理盛り合わせ──F・フクヤマの塹壕の中へ ヘアート・ロフィンク&アディリノ 訳=大宮勘一郎
阪神大震災 宮本隆司
[対談]危機的都市をめぐって 内田隆三×多木浩二
マンハッタンのデュシャン アリー・フラーランド 訳=田中純

□連載
風景の修辞学[4]動物たちの越境──ロートレアモン『マルドロールの歌』 多木浩二
都市論の系譜学[4]批判の群島 上野俊哉

TOP