書籍検索

現代建築家コンセプト・シリーズ1<br>藤本壮介|原初的な未来の建築

現代建築家コンセプト・シリーズ

現代建築家コンセプト・シリーズ1
藤本壮介|原初的な未来の建築

本体価格 1,800円
体裁 A5判・並製・144頁
Japanese/English
ISBN
978-4-86480-306-9

2008年04月発行

つねに新しい幾何学の発見を予感させつつ、「建築とはなにか」「住むとはなにか」といった原初的な問いを召還しながら創作を行なう藤本壮介。その初の作品集として、ごく初期から現在進行中のプロジェクトまで、30作品を自らの解説とともに紹介する。伊東豊雄、五十嵐太郎によるテクストや、藤森照信との対談も収録。日英バイリンガル。


■目次

藤本壮介とは何者か?─I
「弱い建築」からの脱皮 伊東豊雄

藤本壮介とは何者か?─II
直角のない幾何学 五十嵐太郎

藤本壮介 原初的な未来の建築

人工の建築、自然の建築 藤森照信×藤本壮介


■関連記事

波打ち際としての建築
田中純
http://10plus1.jp/monthly/2008/05/14133246.php

TOP