お知らせ

国際芸術祭「あいち2022」現代美術展のご案内
INAXライブミュージアム

国際芸術祭「あいち2022」現代美術展のご案内

2022.08.02(Tue)

2022年7月30日より開催中の 国際芸術祭「あいち2022」現代美術展についてご案内します。
「あいち2022」は、" STILL ALIVE 今、を生き抜くアートのちから" をテーマに、世界32の国と地域から100組のアーティストが参加し、最先端の芸術に触れる国内最大規模の国際芸術祭です。
会場は、愛知芸術文化センターのほか、一宮市、常滑市、有松地区(名古屋市)と広域に展開します。
INAXライブミュージアムも展示会場となり、鯉江良二(1938-2020)作品を「窯のある広場・資料館」2階にてご覧いただけます。

国際芸術祭「あいち2022」
会期:2022年7月30日(土)〜10月10日(月・祝)
https://aichitriennale.jp/
公式ガイドマップ
公式ガイドマップ(常滑市のみ抜粋)※巡回バス時刻表(無料/土日祝限定/常滑市運営)掲載
常滑市内展示会場
・INAXライブミュージアム 利用案内 ※駐車場の混雑が予想されるため、公共交通機関をご利用ください
・INAXライブミュージアム 駐車場地図


当館では、フリーパス、1DAYパスのほか、INAXライブミュージアムセット券を販売しています。ミュージアムセット券は、共通入館チケットと「1DAYパス」のお得なセット券です。

国際芸術祭「あいち2022」INAXライブミュージアムセット券
【一般】2,000円 ( 通常料金 2,500円、差額 △500円)
【学生】1,500円 ( 通常料金 1,700円、差額 △200円)
【販売期間】2022年10月10日(月・祝)まで
【販売場所】INAXライブミュージアム 「窯のある広場・資料館」総合受付、常滑市観光プラザ、常滑市陶磁器会館
※いずれのセット券でご購入いただいた「1DAYパス」についても「アップグレード」が可能です。
詳細は「あいち2022」公式チケット情報 をご確認ください。


当館で開催している、タイル名称統一100周年を記念する巡回企画展「日本のタイル100年――美と用のあゆみ」は、「あいち2022」のテーマや企画等と連携した内容で実施される連携企画事業として、相互広報や相互割引を実施しています。「あいち2022」チケットのご提示で、当館の共通入館券を団体割引料金にて購入いただけます。


国際芸術祭「あいち2022」連携企画事業
タイル名称統一100周年記念 巡回企画展
「日本のタイル100年――美と用のあゆみ」
【会 期】2022年4月9日(土)~ 8月30日(火)
【会 場】INAXライブミュージアム「土・どろんこ館」企画展示室
【休館日】水曜日(祝日の場合は開館)
【観覧料】共通入館料にて観覧可 (一般:700円、高・大学生:500円、小・中学生:250円)
【主 催】INAXライブミュージアム
【企 画】INAXライブミュージアム、多治見市モザイクタイルミュージアム、江戸東京たてもの園
【監 修】藤森照信 (建築史家、建築家)
https://livingculture.lixil.com/topics/ilm/clayworks/exhibition/japanesetile/


INAXライブミュージアム
TEL 0569-34-8282

TOP