世界のタイル事典 no.1
『マグリブの装飾タイル』

建築から生活文化を探求する季刊誌INAX REPORT。
No.179 から「世界のタイル事典」の連載が始まり、当館スタッフが世界各地のさまざまなタイルを紹介しています。
最初に紹介するのは、“マグリブ”と呼ばれる北アフリカのチュニジア、アルジェリア、モロッコ地方のタイルです。14世紀頃からつくられているこのタイルは、色鮮やかなカットワーク・モザイクと白い漆喰を使ってさまざまな美しい幾何学模様をつくるのが特徴です。

[INAX REPORT No.179 より転載] ■掲載誌面PDFをダウンロード